薄毛・パサつき・ハリコシ対策なら、このシャンプー

ユウキ・マツシタによる「ゆるふわパーマ講座」

こんにちは。

松下です。

 

さて、今日は…

 

 

週に一度の勉強会の日。

 

技術に関することや、薬剤のことなど、幅広く学びます。

 

基本的には長岡代表による

カット講習がほぼほぼメイン。

 

ですが、なんと今日は不在です。

 

 

 

 

 

なのでこのようなときは、

松下店長が講習内容を決めます。

 

う~ん、何にしよう…。

 

増山さんも「早く決めろよ」という目線を送ってきています。

 

ひいっ。

 

 

考えた末、思いついたのが…

 

 

 

 

 

「ユウキ・マツシタ式ゆるふわパーマ講座にしよう」

 

 

と、いうわけで今回はパーマについての勉強会。

 

最初は

「マツシタのブリーチ毛にもパーマがかけられる方法が見つかったかも説」

なんて内容にしようかと思いましたが、

100%失敗の予感がするのでやめました。

 

チリチリになりそう。

 

 

 

今回のパーマ講習は、

「イマドキっぽい、コテで巻いたようなカールをパーマで表現するには?」

という内容です。

 

最近、インスタなどでも見かける…

 

 

 

 

 

こんな感じの、波巻きウェーブ。

 

パーマで表現するのは、難しいとされていたんでんすよね。

 

なぜかというと

「カールが強すぎて一昔前のデザイン」

になってしまったり、

「横に広がってしまってイケてないデザイン」

になってしまったり。

 

 

とくに、日本人は「ハチ」が欧米の方に比べて張ってますからね。

 

そういった理由から、

なかなかパーマでは難しいといわれていたこのデザイン。

 

 

安心してください、

その固定概念とは今日でおさらばですよ。

 

 

 

 

巻き方をレクチャーした後、

実際に巻いてもらいます。

 

本数もそんなに多くないのがこのパーマの良いところ。

時代は時短ですからね。

 

 

 

巻いた後、薬を塗布して放置。

 

 

薬剤を流した後、

バァーーーっと乾かします。

 

仕上がりが…

こんな感じに。

 

 

 

 

 

 

いいかんじの、波巻き風パーマ。

 

 

 

ボリューム感も、いい感じです。

 

カットのベースや髪質などで多少、

仕上がりにバラつきがあるかもしれませんが、

どんな方にもオススメです。

 

今回の勉強会はこれにて終了。

 

 

日々、勉強を重ねて

より良いデザインを提案出来るように今後も頑張ります。

 

パーマをお考えの方は是非、

ご相談ください。

 

 

 

 

 

ではでは。

WEB予約

ヘアサロン トラヴィス(hair salon Travis)|錦糸町

錦糸町にある髪質改善の美容室です。「らしさを求める女性のために、価値ある美を創造する」ヘアサロンです。

管理者情報

ヘアサロントラヴィス所属/顧問美容師

生年月日:1987年11月11日
大手サロン入社後、2014年hair salon Travisオープニングスタッフとして参加。

髪を「すかない」「削がない」オリジナルカットで、素材を生かしたマテリアルビューティ(素材美)の追及。

社内ではメディアマネージャーとして、ブランド戦略・サロン運営をサポート。

得意なスタイル:ボブ 

好きなこと:カメラ 散歩 映画

Instagramでスタイル配信中!