骨格診断+髪質診断の本

最近、

【骨格診断+髪質診断】の本を

読んでいるんですが、なかなか面白いです。

 

僕もよく、このブログで

「骨格がホニャララ~」

と言っているんですがね。

 

僕が言っているのは、

いわゆる頭の形や、顔の輪郭のことを指します。

 

今読んでいるのは

そういったことなどではなく、

全身の骨格、質感を見て、どのようなヘアデザインを提案するか?」

的な内容の本。

 

 

「背が小さい方は、短めのレングス(長さ)がオススメ」

的な話って、どこかで聞いたことがありませんか?

 

そんな感じの内容に近いのでしょうか。

 

それらを理論化し、細かく分析していく話ですね。

 

30代突入。これからの美容師像

 

なんでこれを読んでいるのかというと、

20代までの僕は、どちらかというと

  • ヘアスタイルそのものの【クオリティ】

を高めていくのに、必死でした。

 

【クオリティ】とは一体何を指すのか?

 

言葉で表現するのは難しいですが、

例えていうなら

  • 一ミリの狂いもなく、真っ直ぐ切ったり
  • 綺麗なボブが切れたり

 

的な感じでしょうか。

 

あ、でも僕は左目に人口レンズ(単焦点)

が入っているサイボーグ美容師なので、

ピント合わせるの大変です。

 

なので1ミリ程度は、づれちゃいます。

すいません。笑

 

そんな話はさておき

もちろん今後も、クオリティに関しては高めていくつもりですが…

 

自分が年齢を重ねると共に、考え方も少しずつ変わってきたんですよね。

 

いいヘアを作りたい!

という考えはもちろん根底にあります。

 

ですが、どちらかというと

もっと別の事をしていきたくなったんですよね。

 

ただ、そのための勉強方法を試行錯誤している状態です。笑

まぁ全部やれよって話ですが。笑

 

自分が想像している

「美容師像」的なものを、

追い求めていく

30代にしていきたいと思います。

 

頑張ります!

 

 

ちなみに、全然関係ない本で

もう一つ読んでいる本があるんですが…

 

 

 

 

 

 

 

「Googleの哲学」

 

これ、めっっっちゃ面白い。

 

勉強そっちのけで、

先にこういうのから見てしまうクセは直さなくては…。

管理者情報

ヘアサロントラヴィス所属/顧問美容師

生年月日:1987年11月11日
大手サロン入社後、2014年hair salon Travisオープニングスタッフとして参加。

髪を「すかない」「削がない」オリジナルカットで、素材を生かしたマテリアルビューティ(素材美)の追及。

社内ではメディアマネージャーとして、ブランド戦略・サロン運営をサポート。

得意なスタイル:ボブ 

好きなこと:カメラ 散歩 映画