最新の投稿

YouTube/最新動画

「リメンバー・ミー」を観た。めっちゃ良かった。

今日のブログは、

「リメンバー・ミー」は最高だった

というブログです。

 

 

公開当初から気になっていたんですけどね。

 

映画を観たお客様が

「すごくよかった!」

という感想を聞かせてくださいましたので「これは行かねば」と思いまして。

 

松下、ディズニー映画好きですから。

 

ちなみにリメンバー・ミーの監督は、

あの泣けるディズニー映画で有名な

「トイストーリー3」

の監督と一緒のようです。

豆知識です。

 

まぁトイストーリー3、観てないけど。

 

 

 

感想を聞かせてくださったお客様曰く、

「日本語版で観たんだけど、男の子の歌がめちゃくちゃ上手い」

と仰っていたので、基本字幕派の僕ですが、今回は日本語版で観ることに。

 

ちなみに日本語版の歌を担当する男の子は、

石橋陽彩くん。

歌うまチャンピオンだそうですね。

 

そんな歌うま天才少年、石橋陽彩くんの歌声を楽しみにしていたのですが…

 

上映のスケジュールが合わない!

 

仕方ないので字幕版で観ることにしました。

 

上映が始まると…

 

上映が始まると、みんな大好き「アナと雪の女王」のサイドストーリー?が始まります。

「あれ、関連してるのかな?」

と思いきや、リメンバー・ミーとの関連性はないようです。

 

ただ、「アナ雪ファン」にとっては嬉しい演出ですね。

30歳を過ぎてから非常に涙腺が緩みやすくなった僕は、このアナ雪でも危なかった…。

 

 

 

 

さて本編のあらすじは、

ざっくり言うと「夢を追いかける少年」

のストーリーです。

 

その昔の成り行きから、

音楽は「悪」という一家に生まれた少年。

 

家族から「我が家は音楽は禁止だ」と、

生まれたときから禁じられています。

 

ですが少年は、

偉大な音楽家「デラクルスのようになりたい!」

という夢を抱いています。

 

家族の反対を押し切り、夢を掴もうとする彼は、ある事がキッカケでなんと「死者の国」へと迷い込みます。

ファンタジーですね。

 

 

そこで出会ったヘクターという、

謎のガイコツ。

 

彼はなんと、まさかの…!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

的な話です。

ざっくり言うと。

 

いや正直、途中から「エンディングはきっとこんな感じかな」と予想していました。

皆の前でステージに立ち、少年は観客を沸かせる才能を爆発させるんだろうなと。

家族も「自分の息子にこんな才能があったとは…!」と驚くパターンなんだろうな、と。

 

「おまえは立派な音楽家だ」

とか言われて輝かしいフィナ―レを迎えるんだろうなぁと思っていましたが、浅はかでした。

 

全然違いました。

 

想像とは違うエンディングでしたが、家族愛や人とのつながりを、ハートフルに描いた物語でした。

やはり、ディズニーは偉大。

 

最後の、ミゲル(主人公)が救うために歌うシーンが…

 

 

 

 

 

 

 

…と、ネタバレになってしまうので、よかったらぜひ観に行ってみて下さい。

そして、ご鑑賞の際はハンカチを忘れずに。

 

ちなみに、字幕版でもミゲルの歌はめっっちゃ上手かった。

鳥肌モノです。

 

ではでは。

WEB予約

ヘアサロン トラヴィス(hair salon Travis)|錦糸町

錦糸町にある髪質改善の美容室です。「らしさを求める女性のために、価値ある美を創造する」ヘアサロンです。

管理者情報

ヘアサロントラヴィス所属/顧問美容師

生年月日:1987年11月11日
大手サロン入社後、2014年hair salon Travisオープニングスタッフとして参加。

髪を「すかない」「削がない」オリジナルカットで、素材を生かしたマテリアルビューティ(素材美)の追及。

社内ではメディアマネージャーとして、ブランド戦略・サロン運営をサポート。

得意なスタイル:ボブ 

好きなこと:カメラ 散歩 映画

Instagramでスタイル配信中!