YU-KI MATSUSHITA.JAPAN

hair salon Travis/店長「すかないカット」で美しい髪に導く。COCドライカット×ヘアケアメソッド

【人気記事一覧】

前髪

前髪が思ったように流れない場合。流す方向を変えてみよう。

更新日:

こんにちは。

 

「すかないカット」で髪を綺麗にする、

松下店長です。

 

<すかないカットに関してはこちら

 

 

さて、

日々みなさんとお話しさせていただく中で、

様々な悩みを聞くんですよね。

 

このあいだは…

 

 

お客様

前髪が思っているように、うまく流せません…。

だから諦めて、もう伸ばそうかと思って...。

 

 

 

と、いう声をいただいたんですよね。

 

女性にとって、命の前髪。

前髪が決まらないと、一日中憂鬱ですよね。

 

仕事も集中できないし、誰かに会うのも気が引けるし、なんならもう家に帰りたくなりますよね。

 

 

 

 

 

で、お客様に詳しく伺うと、皆さんアイロンを使ったり、マジックカーラーで巻いたりなど、色々とスタイリングされているみたいですね。

 

それでも、なんだか上手くいかない...

 

さて、そんな前髪。

 

いっそ、逆の方向に流してみるのはどうですか?

 

案外キレイに流れるのでは...?




<松下的考察>

実は前髪を上手く流すには、いくつか大事な要素があります。

その中でも大事な

・毛流

というポイントについて説明したいと思います。

 

 

ん?毛流ってなんぞや?

 

 

まずはこちらをご覧ください。

 

 

 

人には毛流、つまり読んで字の如く「毛の流れ」が存在します。

 

 

「毛の流れている向き」とでも言いますか...。

 

 

前髪に関しては、この向きが意外と重要になってきます。

 

 

今、髪を留めるダッカールはお持ちですか?

 

 

そのダッカールで、前髪の生え際から1~2㎝部分を留めてみてください。

 

 

まぁ、こんな感じですよね。

 

 

自然にクシなどで、とかしてみてください。

 

あ、寝癖がついていたらダメですよ。笑

 

その場合は、根本付近を少し濡らして「引っ張らずに自然に」乾かしてみてください。

 

なんとな~く、毛の流れている方向が分かるのではないでしょうか。

 

 

・右方向に向かって流れている
・左方向に向かって流れている
・比較的、まっすぐ落ちている
・どこかでパックリ分かれている

などなど...。

 

 

人によって、毛流は全く違ってきます。

 

 

つまり、前髪を流すには

「毛流」

を考慮すると上手くいくよ、ということです。

 

(この場合は、左方向に流れやすい)

 

 

右側に流れやすそうな場合は、右側に流す。

左側に流れやすそうな場合は、左側に流す。

 

 

「どうしてもこっちに流したい!」という場合は、

カットベースを直すのが良いと思います。

(もしくは...パーマ?)

 

 

その話は、また後日。

 

 

つまり、結論は...

 

 

毛流を見る→流れやすそうな方向を確認→そっちに向かって流すようにセット

と、いう感じですかね。

 

これなら、上手く流すことが出来るかもしれませんよ。

 

さらに、今まで「うまく前髪が流れないから」という理由で前髪を作ることを諦めていた方にも、ちょっと希望が見えてきたのでは?

 

 

 

 

 

カット後。

こんな感じで自然に流れます。

 

 

 

 

結構、この話をお客様にすると、

 

「あ!その手があったか!」

 

と、喜んでくれます。

まぁ、毛流がイマイチ自分じゃ分からない方は僕に聞いて下さいね。

 

 

「いつもと逆の方向で流すほうが、流れやすかった!」

 

という発見が出来たなら、ついでに分け目も変えて下さい。

 

 

バランスが良く見えます。

 

 

以上、ちょっとしたポイントでした。

 

それでは素敵なヘアライフを。

  • 自己紹介
松下 由樹

松下由樹/YU-KI MATSUSHITA

髪を「すかない」「削がない」COCドライカットは、美しく健康的な髪づくりを目指す方には、欠かせない技術です。自身の髪質を最大限に生かすことで、さらに女性は輝き、魅力的になります。皆様の人生に携われる美容師を目指して頑張ります!初めての方もぜひ、ご指名ください。必ず素敵にします! hair salon Travis/店長

ブログ

2019/4/22

スタッフ「コバヤシ」をイメチェンさせてみた。~春のウルフヘア~

先日、営業中にスタッフ 「コバヤシ」を見て、思いました。     松下「そろそろカットせねば...。」     どうやら前回カットしてから、 だいぶ経つみたいなんですよね。     (最近のコバヤシ)     やはり美容師たるもの、常に 「~美の最前線~」 にいなければなりません。   と、いうわけで切ります。   目指せ春ヘア。   「毛先を整えるだけ」だなんて、 生ぬるいことはしません。 &n ...

ReadMore

ブログ

2019/4/18

髪を綺麗にしていく、トラヴィスの「すかないカット」の話。

このたびは、 松下ブログをご覧いただき、 誠にありがとうございます。   錦糸町の美容室 hair salon Travis(ヘアサロントラヴィス) の店長、松下由樹と申します。     まぁ、店長になったのは最近なんですけどね。   トラヴィスがオープンして4年目、 2018年に昇格しました。   いつもご来店くださる、皆様のお蔭です。 ありがとうございます。 まだまだ新米店長ですが、頑張ります。     さてさて、hair salo ...

ReadMore

ブログ

2019/4/22

嬉しい口コミをいただきました。ありがとうございます。

こんにちは。 松下です。       先日、ホットペッパービューティにて、 嬉しい口コミをいただきました。       自分が積み重ねてきた技術を褒めてもらえると、本当に嬉しいです。 ありがとうございます。   これからも、 皆さんに喜んでいただけるよう、 技術を磨きに磨いて、磨きまくって 邁進していきたいです。   たぁこ様、ありがとうございました。   またのご来店、心よりお待ちしております。

ReadMore

ブログ

2019/4/22

期待の新人たち。よろしくお願いします!

こんにちは。   美を愛し、美には愛されなかった男 松下です。     ヒゲ脱毛を始めて、半年が経ちました。 ええ。   思ったほど効果を実感していません。   やはり31年、苦楽を共にしてきただけある。   なかなか去ろうとしませんね。 う~ん、未練がましい。   途中経過をブログに書こうとしましたが、 それこそ狂気の沙汰なので、やめておきます。   はい。   まぁ、そんな話はさておき。笑   &nbs ...

ReadMore

ブログ

2019/4/22

営業終わりにカットセミナーへ行って、お勉強。

こんにちは。 松下です。   先日、都内某所に存在するキラキラ会館へ赴き、 楽しみにしていたカットセミナーに参加してきました。     ベテラン先生が作るヘアスタイル。 松下、心の中でスタンディングオベーションです。     技術的なことはもちろん 「すんごい‼︎」 と思います。   ただそれよりも、 確実にキャリアを重ねた美容師さんは、 やはりお客様に合わせて、 似合う場所でスパーンと切る 【イメージ力】 というか...。 &nb ...

ReadMore

【月間人気記事】

サイト内検索

スポンサードリンク




-前髪
-

Copyright© YU-KI MATSUSHITA.JAPAN , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.