最新記事

スポンサードリンク


ブリーチ毛に、縮毛矯正はかけられるのか?

 

梅雨時期の縮毛矯正

 

梅雨時期は湿気が多くなりますね。

 

「髪がまとまらないぃぃぃぃ!」とか、

「せっかくアイロンしても、すぐ広がる…」

など、湿気でのお悩みは尽きません。

 

そうなると、お店でのメニューでも「縮毛矯正」が多くなってきます。

毎日のように、ストレートアイロン片手に頑張って営業しています。笑

 

今回、縮毛矯正をさせていただくN様。

 

前回に縮毛矯正をしたのは1年以上前とのこと。

最近の施術履歴はパーマ、半年前にはブリーチカラーをしています。

 

 

 

 

さて、ここで疑問が出ますよね?

 

「あれ、ブリーチしてる髪に縮毛矯正って出来るの?」

 

と。

 

いえいえ、通常はしません。笑

 

ですが今回、ショートヘアにしたい!

ということなので、ブリーチされている部分はカットするので大丈夫かなと。

 

根元のクセの部分は強い薬でしっかりクセを伸ばし、中間部分のどうしても残ってしまうところは、特別な薬で施術します。

 

 

 

 

(※ちなみに、本来であればブリーチしている髪に縮毛矯正をすると「ビビリ」というショッキングな現象が起こります。気になる方は「ビビリ毛」で検索してみて下さい)

 

N様は、これまでに何度も担当させていただいているので「絶対に大丈夫だ!」という確信があるので施術を結構。

 

ちなみに、恐ろしく緊張しました。笑

 

薬剤選定、1剤塗布、放置時間など、慎重に進めながら…。

 

仕上がりは、こんな感じです。

 

 

襟足もスッキリさせ、後頭部には丸みが出るようにカット。

ショートヘアに縮毛矯正をする時は「ペタっ」として見えないようにするのがポイントです。

 

上手くいって、一安心しました。

 

 

N様は何回も担当させていただいており、髪質、履歴も把握しているからこそ施術を決行しました。

 

しかし、初めましての方で同じようなオーダーを頂いた場合は、お断りさせていただく事もあります。

 

「このような履歴、ダメージレベルでこのメニューをした場合、ダメージしてしまう可能性が高い」

 

そうお客様にお伝えするのも、我々プロの仕事だと思っています。

 

 

でも正直…松下は頼まれると断りづらい性格です。笑

「無理だろうけど、何とか出来ぬものか?」と考えてしまいます。笑

 

しかし、過去にお客様に「髪が痛んでもいいから、とにかくやって欲しい!」と、ちょっと厳しめなオーダーをいただいたこともあります。

 

施術した結果、やはりダメージがかなり出てしまいました。

 

お客様の「やっぱり…」と残念そうな顔を見たとき、果たしてやるべきだったのか?とかなり悩んだ事もあります。

 

難しい問題ですよね。

今後もしっかり勉強し、お客様にとって良い美容師になれるように頑張ります。

 

N様、ありがとうございました!

今度、新しい髪型の感想、聞かせて下さい^^

ではでは。

WEB予約

ヘアサロン トラヴィス(hair salon Travis)|錦糸町

錦糸町にある髪質改善の美容室です。「らしさを求める女性のために、価値ある美を創造する」ヘアサロンです。

管理者情報

ヘアサロントラヴィス所属/顧問美容師

生年月日:1987年11月11日
大手サロン入社後、2014年hair salon Travisオープニングスタッフとして参加。

髪を「すかない」「削がない」オリジナルカットで、素材を生かしたマテリアルビューティ(素材美)の追及。

社内ではメディアマネージャーとして、ブランド戦略・サロン運営をサポート。

得意なスタイル:ボブ 

好きなこと:カメラ 散歩 映画

Instagramでスタイル配信中!