ドキドキの人生初ヘアカラー

スポンサードリンク


先日、ご来店いただいたW様。

 

春から大学生になることが決まり、髪色も自由になるそうです。

もう、髪色を明るくして楽しんじゃおう!

と、いったところですね。

初めてのヘアカラーはドキドキですが、楽しみですよね。

 

 

ビフォア。

長さは、鎖骨下。

綺麗な黒髪です。

ちなみにカラーの履歴がない髪のことを、「バージン毛」と言います。

バージン毛は、アッシュ系カラーが綺麗に乗るというか、発色するというか、イイ感じに仕上がります。

(僕の勝手な意見ですが)

なので今回、W様には「初めてカラーをしたい」という心情も察しつつ、且つ綺麗に色が出やすい「大人アッシュブラウン」で染めさせていただきました。

 

長さは特に伸ばしていきたいわけでもないそうです。

なので、巻いて肩に少しかかるぐらいまで切らせていただきました。

 

仕上がりはコチラ。

 

 

超、似合っています。

 

新しい髪色で、大人っぽさが見え隠れしていますね。

 

初めて髪を染められる方から「果たして似合うだろうか。。。」という不安の声を、よく聞きます。

 

人生で「茶髪の自分」に会ったことがないわけですから、そりゃあ不安ですよね。

 

期待半分・不安半分の場合は、まずは「様子見」というか、雰囲気が変わる程度の明るさに染めるのがオススメですよ。

そこからちょっとずつ、明るくしていきましょう。

多分、次いらっしゃる頃には「もっと明るくしたい!」と、言われていると思います。笑

 

W様、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

スポンサードリンク


管理者情報

ヘアサロントラヴィス所属/顧問美容師

生年月日:1987年11月11日
大手サロン入社後、2014年hair salon Travisオープニングスタッフとして参加。

髪を「すかない」「削がない」オリジナルカットで、素材を生かしたマテリアルビューティ(素材美)の追及。

社内ではメディアマネージャーとして、ブランド戦略・サロン運営をサポート。

得意なスタイル:ボブ 

好きなこと:カメラ 散歩 映画

スポンサードリンク<script async src=”//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script>
<!– MATSULOG-sp-top –>
<ins class=”adsbygoogle”
style=”display:block”
data-ad-client=”ca-pub-4276119855210287″
data-ad-slot=”3710047241″
data-ad-format=”auto”></ins>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
</script>