あなたとシャンプーのマッチングサイト♪

ピッタリのシャンプ―が、きっと見つかる♪

↓↓↓

ブログ

最近の課題は

更新日:

「ドライカットのテーパーと、骨格を意識したハチ周りのカットの重要性」

 

こんにちは。

松下です。

先日ダスキンさんが、お店のエアコン周りをピカピカにしてくれました。

超・キレイになり、快適な空調環境に。

 

 

 

ちなみに、清掃は定休日(火曜日)にやってもらいました。

誰かがお店に鍵を開けに来ないといけないのですが、今回は僕が当番です。

 

清掃中は、ボーッと見てても時間がアレなんで、練習、練習。

前日に作っておいたウィッグを、ドライカットでシルエット調節していきます。

 

 

マツシタ式ウルフショートヘアをカット。

途中経過は…

 

 

左側がドライカットしたほうで、右側がベースカットのまま、何もしていない状態です。

こんな感じの練習を。

 

カットの練習をするときは、毎回自分の中で「テーマ」があります。

今は「テーパー」「ハチ周り攻略」ですね。

(ウルフのシルエットづくりの再確認もあります。笑)

 

テーパーとは

「テーパー」というのは、ドライカットでは基本となる切り方です。

ハサミを小さく開閉しながら、毛を細かく切っていく技法なんですが、なかなか難しいんです。

テーパーのさじ加減は、フォルムに大きく関係してきます。

完璧を目指すために、まだまだ特訓中です。

 

そしてもう一つ「ハチ周り攻略」

 

頭のハチとは、ここです。

 

人によっては、ここが「張っている(飛び出ている)」方もいれば、そうでもない方もいます。

または片方が張っていて、もう片方がなだらか、という方もいます。

分かりやすく描くとこんな感じ。

↓ 

 

大体、皆さん左右で骨格が違います。

ハチから頭頂部までのカットは、骨格による影響を受けやすいので、めちゃくちゃ難しいです。

 

ここはヘアスタイルにおいて、どういう結びつきがあるのかというと「骨格補正」や「フィット感」につながってきます。

「骨格補正」といっても、いまいちピンとこないかもしれませんが、簡単に言えば「丸くないものを丸く見せる」ための技術です。

 

骨格によっては形がこうなる場合も

 

男性はどうかは分かりませんが、女性はあまり「四角いヘアスタイル」を好みませんよね。

と、いうかイヤだと思います。笑

四角い髪型、というのはこういうことですね。

 

 

四角っっ!

 

う~ん、微妙…

 

形が四角くなりやすい原因は、カットもそうですが「頭の形」がモロに関係してきます。

なので、しっかりと調整していくことが大事です。

 

特に最近、このハチ周りというか「頭の丸みを意識すること」の重要さを、再認識しています。

カットだけではなく、縮毛矯正やパーマなどにも関わってきます。

フィット感

フィット感というのは「収まり」に関係してきます。

いや、収まりというか...

馴染み?

いや、これが「似合わせ」というのかな?笑

 

重いワンレンのようなスタイルにしろ、軽いレイヤースタイルにしろ、ただベースカットを切っただけですと、毛先の積み重なりが「荒い」んですよね。

この「荒さ」を通常はスキバサミなどで取っていくのですが、やはり「ハチ周り」を意識しないと、毛先を梳いたところでフィットしません。

多少はセニングの入れ方で馴染むかもしれませんが、結局は骨格が原因でフィットしていないので、スタイルの持ちが悪くなります。

(すぐ形が崩れるなど)

 

 

と、いうことで、現在の僕のカット研究課題は

  • テーパー
  • ハチ周り攻略

なわけです。

 

奥が深い、カット道...。

今後も技術向上に努めていきたいと思います。

  • 自己紹介
松下 由樹

松下由樹/YU-KI MATSUSHITA

髪を「すかない」「削がない」COCドライカットは、美しく健康的な髪づくりを目指す方には、欠かせない技術です。自身の髪質を最大限に生かすことで、さらに女性は輝き、魅力的になります。皆様の人生に携われる美容師を目指して頑張ります!初めての方もぜひ、ご指名ください。必ず素敵にします! hair salon Travis/店長

ブログ

2020/1/22

いつもと違った視点でカットを解説

こんにちは。 松下です。 ついに2020年に突入しましたね。 いやぁ、早いものです。 今年は東京オリンピックもありますし、色々と盛り上がりそうな予感がします。 引き続き2020年も、怠ることなく全力で駆け抜けていきたいと思います。 さて最近、トラヴィスにご来店くださるお客様で「髪質を改善していきたい」というのはもちろんのこと、トラヴィス独自のカット技術「すかないドライカット」が目当てで、来てくださる方も多くなってきました。   ありがとうございます。 僕自身まだまだ修行中ですが、ヘアカットは長年 ...

ReadMore

ブログ

2020/1/17

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。 旧年中は格別のお引き立てをいただき、誠にありがとうございました。 当店は本年も、皆様により一層ご満足いただけるサロンをめざします。 今後とも変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。 皆様のご来店を心よりお待ち申し上げております。

ReadMore

ブログ

2019/12/31

今年も、ありがとうございました。

こんにちは。 松下です。 2019年が終わりましたね。 今年も1年、お世話になりました。   本当に、お客様方には感謝の気持ちでいっぱいです。 ありがとうございます。   やっと一つめの、目標達成 さて、私事で恐縮なんですが…。   わたくし松下、ずっと目標としていた指名売上を達成することができました。 ご、五年もかかりました...。(笑)   まぁ、別にわざわざ書かなくてもいいかな?と思ったんですがね。 でも自分が美容師を目指してから、やっと目標をクリアできた記念 ...

ReadMore

ブログ

2019/12/2

2019年も、残りわずか。

こんにちは。 松下です。   ついに、2019年も残すところ1ヶ月となりましたね。 あっという間です。(笑)   まだ終わってはいませんが、皆さんの2019年はいかがでしたか?     僕はというと「激動の一年」でしたね。 語学勉強を通して、確実に未来が変わった気がします。   そもそも英語を勉強していなかったら、絶対に会うことがなかったであろう方と出会えることが出来ましたからね。。。 革命です。(笑)     来年もコツコツを続けて、 ...

ReadMore

ブログ

2019/11/28

実は危険?!流行りの酸熱トリートメントってどうなの?

こんにちは。 松下です。 初めてご来店されるお客様で「過去に酸熱トリートメントをしたことがある」という方が、チラホラいらっしゃいます。 最近、巷で人気の 「酸熱トリートメント」 これって実際どうなのでしょう? 僕、個人的に言わせてもらえば「そんなにオススメしない」です。 酸熱トリートメントによる事故も、少なからず耳にしますからね。。。 そもそも、酸熱トリートメントってなんなの?って話をすると、 「髪を癒着させる」 と思っていただければいいです。 「ブリーチ毛など、切るしかないぐらいダメージが進んだ状態の髪 ...

ReadMore

【月間人気記事】

サイト内検索

スポンサードリンク




-ブログ
-

Copyright© TOKYO hair salon Travis店長/すかない・削がない美容師 松下由樹 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.