お悩み解決記事

<白髪染めをしている方>どれぐらいの明るさまでなら白髪は染まる?

更新日:

こんにちは。

 

「すかないカット」で髪を綺麗にする、

松下店長です。

 

<すかないカットに関してはこちら

 

 

さて、今日は「白髪染め」についての記事。

 

実は先日、お客様に聞かれたんですよ。

お客様
本当は明るめがいいんだけど、白髪染めって暗くしなきゃ染まらないんでしょ?

と。

 

いやいや、明るめの白髪染めも出来ますよ!

 

以前は白髪染め=暗い、黒っぽい、というイメージがあったようですが...。

 

でも、どれぐらいの明るさまでなら染まるのか疑問ですよね?

 

そもそも「明るい」ってどのぐらい?

ちょっと検証してみました。



まずはコチラをご覧ください

これが「レベルスケール」という、カラーの明るさを測るヤツです。

 

数字が大きいほど明るく低いほど暗いです。

 

撮ってから気付きましたが、写真で見るとなんか分かりづらいですね。

10レベル以下は全部同じ色じゃないの?

と思ってしまいそうなほど分かりづらい。

 

 

 

この髪色で、大体7~8レベル

 

 

 

光に当たって明るく見えますが、大体10~11レベルですね。

 

 

検証スタート!!

 

今回、実際に白髪を想定した毛束を染めてみました。

 

まずは白髪に明るさ7レベルのカラー剤を塗布していきます。

サロンオーダーのグレイカラー(白髪染め)で、一番多いのが7レベルです。

 

7レベルだと、白髪はしっかり染まります。

こんな感じですね。

 

これぐらいの明るさですと、ツヤ感もUP。

僕の黒髪(5レベル)と比較してみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

黒髪より、ちょい明るめ。

ダークブラウン的なイメージ?

 

 

さて次に、9レべルで染めてみます。

こんな感じです。

 

7レベルより、少し明るく染まりました。

 

この明るさも、僕と比べてみると...。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おお...!

意外と明るい。

もっと明るく染めることは出来る?

 

さて、次は10レベルに挑戦!と言いたいところですが...。

お店に置いてあるカラー剤ですと、9レベルの白髪染めがMAX。

大体、どこのカラーメーカーもグレイカラーは9レベルがMAXのところが多いですね。

ということは、9レベルが限界なのかな?

僕の経験上でも、一番染まりもよくて綺麗に仕上がるのは9レベルぐらいなのでは、という結論です。

(10レベル以上になると、なんか「白髪が浮いた仕上がり」になるケースが多い..)

 

じゃあ白髪染めをしていると、明るさ9レベルが限界なの?

 

いや実は、白髪染めをしながら明るくする方法はあるんです。

ベースの状態にもよりますが...。

「こうすれば絶対に大丈夫!」的な回答は出来ませんが、明るくしたい場合は、ご相談いただければ松下頑張ります。笑

 

例えば一つのケースとして...

現在の髪色が8レベルだとします。

(新生部1.5㎝、白髪率30%)

 

 

で、「明るくしていきたい!」と思ったとき。

まずはどうするかというと、

根元の白髪部分を8レベルの白髪染めでリタッチ(根元だけ染めること)します。

 

その後、リタッチ部分以外に明るくするカラー剤を塗布します。

(既染部は白髪がない、またはしっかり染まっていると仮定します)

 

大体ですが、経験上そんなに明るくなりません。

 

だって、今までずっと白髪染めをしてきていた髪だもの。

 

一発で希望どおりの明るさにするのは難しいです。

 

ですが、ほんの~り明るくなります。

 

で、一ヶ月ぐらいすると「退色」します。

 

(染めたてのときより少し明るくなっているはず)

一ヶ月後の予想のベース


こんな感じですかね。

 

少し明るくなっていたら、

今度は前回より明るい8.5レベルもしくは9レベルのカラー剤でリタッチします。

 

そして、また毛先部分に明るくする薬剤を塗布。

 

これをある程度繰り返していくと、少しずつ明るくすることが出来ます。

 

根元をしっかり9レベルのグレイカラーで染め、毛先に向かって明るくなる「グラデーション」というベースを作っていきます。

(12レベルぐらいまでなら、この方法で出来るかも?)

 

 

<まとめ>

さて、ちょっとゴチャゴチャ語ってしまいましたが、

白髪がキレイに染まるのは「9レベルぐらいまで」ではないかと思います。

 

明るくなればなるほど、どうしても白髪が浮いたような仕上がりになりがちです。

 

6~8レベルまでの明るさだと、綺麗に染まります。

 

どうしても「明るくしたい!」と思ったら、まずは一度ご相談ください。

先ほど書いたやり方以外にも、いくつか方法はあるので、あの手この手で頑張ります。笑

 

髪のベースによっても変わりますしね。

皆さんの素敵ヘアライフを応援しています!

 

それでは。

  • 自己紹介
松下 由樹

松下由樹/YU-KI MATSUSHITA

髪を「すかない」「削がない」COCドライカットは、美しく健康的な髪づくりを目指す方には、欠かせない技術です。自身の髪質を最大限に生かすことで、さらに女性は輝き、魅力的になります。皆様の人生に携われる美容師を目指して頑張ります!初めての方もぜひ、ご指名ください。必ず素敵にします! hair salon Travis/店長

【月間人気記事】

サイト内検索

-お悩み解決記事
-

Copyright© JAPAN TOKYO hair salon Travis , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.