最新の投稿

髪がはねやすい人は、こんな対策を

こんにちは。

松下です。

 

普段のサロンワークで、皆さんからこんなお悩みを聞きます。

 

 

 

 

 

 

 

「髪が、すぐ”ハネ”ちゃいます」

 

 

 

大体、肩に当たるとはねやすくなりますよね。

 

でも、今は肩に当たらない長さなのに…

 

ハネるのは、一体なぜなのか?

 

その原因は…

 

 

 

 

骨格問題が考えられます

 

頭の形がこんな方は、ハネやすいです。

 

  • 後頭部が出っ張っている
  • 襟足部分が奥に入り込んでいる

 

なぜか?

 

 

反り返ってしまうんですよね。

 

こんな感じに。

 

 

ある程度長さがあれば(鎖骨ぐらい)そんなにハネないんですが、肩より上の長さだとハネやすいです。

 

じゃあ一体、どうすればいいのでしょうか。

 

松下的考察ですと、

【内巻きにブロー】

もしくは

【下のほうに段を入れない】

が、いいのではないかと思います。

 

 

ちなみに

 

先日、髪を切りに来てくれた…

 

 

松下イモウトは、まさにこんな骨格です。

 

頭は小さいんですが、なかなか難しい骨格です。

 

カットのポイント的には…

 

こんな感じになるよう、祈りながら切っております。

(祈りが届かない場合もあります)

 

最初に濡れた状態で、ワンレン(段の入っていないベース)にカットします。

下手にアンダーセクションにグラデーションを入れてしまうと、ハネちゃいます。

 

ただ今回は、軽さのあるボブにしたいそう。

 

なので、形を操作するのはドライカットで調節していきます。

 

仕上がりは、こんな感じに。

 

 

 

骨格(髪質もですが)は、一度で完璧に把握するのは難しいです。

何回か担当させていただければ、必ず素敵な仕上がりにさせていただきますよ。

 

 

イイ感じになりましたね。

(ちなみにエイジングケアコースで施術)

 

イモウトよ、ありがとうございました。

 

ちなみに、ここまで到達するのに100回は切っています。

 

ええ。

 

皆さんも、最低でも100回は切らせてください。笑

 

ではでは。

WEB予約

ヘアサロン トラヴィス(hair salon Travis)|錦糸町

錦糸町にある髪質改善の美容室です。「らしさを求める女性のために、価値ある美を創造する」ヘアサロンです。

管理者情報

ヘアサロントラヴィス所属/顧問美容師

生年月日:1987年11月11日
大手サロン入社後、2014年hair salon Travisオープニングスタッフとして参加。

髪を「すかない」「削がない」オリジナルカットで、素材を生かしたマテリアルビューティ(素材美)の追及。

社内ではメディアマネージャーとして、ブランド戦略・サロン運営をサポート。

得意なスタイル:ボブ 

好きなこと:カメラ 散歩 映画

Instagramでスタイル配信中!