縮毛矯正の後には、残留臭を取り除く薬を付けます

スポンサードリンク


最近、縮毛矯正ネタでグイグイ攻めている松下です。笑

アイロン片手に、元気に営業中!

 

 

さて、この間いつも来て頂いているお客様に

「そういえば今まで、縮毛矯正の後って独特な臭いが髪に残っていたけど、ここでやってもらうと残りませんね」

と、言っていただきました。

 

それを聞いた松下…

 

 

 

 

 

「気付いていただけました?(ニヤリ)」

 

 

 

そうなんです。

実はトラヴィスでは、縮毛矯正の後に「薬剤の臭いを取る薬」を付けます。

あ、縮毛矯正だけではなく、カラーやパーマの後にも付けます。

 

どういう薬を付けるかというと…

「ヘマチン」

という薬を付けます。

 

このヘマチンという薬、黒いです。

真っ黒。

 

このヘマチンが、髪に残りやすい残留臭を取り除いてくれるのです。

 

ちなみに、このヘマチンの力は、それだけではありません。

  • 白髪予防効果
  • 育毛効果
  • カラーリングの退色(色落ち)防止

 

なども、あるといわれています。

 

最近ではシャンプーに配合されているのも多いですね。

シャンプーに入っていると、洗浄&ケアも出来るので超絶オススメです。

(あ、もちろんasubisouオリジナルシャンプー「ボンファム」にも入っています)

 

 

と今日は、そんな知られざる裏側について書いてみました。

他にも書きたい、あんなコトやこんなコト…。

少しずつ更新していくので、お楽しみに。

 

 

M様、いつもありがとうございます(^^)

スポンサードリンク


管理者情報

ヘアサロントラヴィス所属/顧問美容師

生年月日:1987年11月11日
大手サロン入社後、2014年hair salon Travisオープニングスタッフとして参加。

髪を「すかない」「削がない」オリジナルカットで、素材を生かしたマテリアルビューティ(素材美)の追及。

社内ではメディアマネージャーとして、ブランド戦略・サロン運営をサポート。

得意なスタイル:ボブ 

好きなこと:カメラ 散歩 映画

スポンサードリンク<script async src=”//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script>
<!– MATSULOG-sp-top –>
<ins class=”adsbygoogle”
style=”display:block”
data-ad-client=”ca-pub-4276119855210287″
data-ad-slot=”3710047241″
data-ad-format=”auto”></ins>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
</script>

ABOUTこの記事をかいた人

松下 由樹

hair salon Travis所属 生年月日:1987年11月11日<千葉県東金市出身> 18歳で上京後、大手サロンに勤務。都内2店舗を経て、hair salon Travisのオープニングスタッフとして参加。トラヴィスメディアマネージャー。 オリジナルドライカットで、女性の艶髪・美髪づくりをサポートします。 得意なスタイルは「オトナ女性に似合うボブ、ショートヘア」