最新記事

スポンサードリンク


段(レイヤー)を入れると広がるのか?松下的にちょっと語ってみる。

そういえば、この間の出来事なんですが。

 

お客様との施術中の会話で…

 

 

「髪が固いから、なんだか見た目がダサく見えるんです。それが昔からイヤで」

と、仰っていたんですよ。

 

おや、そうなんですか?と、松下。

 

う~ん、じゃあどうしましょうか…。

 

お客様の今現在のヘアスタイルは、ワンレングスと言って、段があまり入っていない状態だったんですよね。

そして黒髪でしたので、もしかしたらちょっとだけレイヤー(段)を入れたら柔らかく見えるかな?

 

と思い、そんな提案をさせていただきました。

 

その提案を聞いて、お客様は

「段を入れたら、広がったり、痛んで見えるって聞いたんですが…」

と、ちょっと不安があるようです。

 

そんな不安があるまま施術は出来ない、

そう思った松下は他にもいくつか、別の提案をさせていただきました。

 

でも最終的に、

「いつも同じヘアスタイルになってしまうので、たまにはチャレンジしてみたい!」

と仰っていただき、レイヤー案が採用されました。

 

結果、パーマもカットも喜んでいただき、ホッと一安心。

良かった~!^^

 

今回に限った話ではないんですが、お客様の中には「レイヤー」に対する不安をお持ちの方は、かなりいらっしゃいます。

 

広がるのではないか?

まとまりが悪くなるのではないか?

 

 

確かに、髪質によってはかなり慎重にならないと、大変な事になる場合もあるかもしれません。

 

でも、そんなに段(レイヤー)を邪険にしないで!

素敵なデザインです。レイヤースタイル。

 

 

さて、そんなイキサツから、今回は勝手に「レイヤー」の魅力を、松下独自の見解で語ってみたいと思います。

 

あくまで松下個人の見解ですよ。

 

最近は風当りを恐れてますからね。笑

(諸事情により)

 

 

 

そもそもレイヤーとは?

 

すんごく分かりやすく言うと、毛先に段差をつけることですね。

美容室用語で言う「段を入れる」こと。

 

 

 

(これはコスプレイヤー)

 

 

 

 

スタイルで言うと、どんな感じ?

そう、こんなデザインを指します。

 

 

 

 

レイヤーが入っているデザインの特徴・見え方

 

柔らかい、軽やか、華やか、などですかね。

 

段を入れることによって、毛が動きやすくなります。

 

なのでパーマとの相性もバッチリ。

 

 

 

レングス(髪の長さ)が短くなればなるほど分かりやすくなりますが、段を入れることでフォルム(形)が変わります。

 

たとえば、同じアゴ下の長さのボブスタイル。

全くレイヤー(段)を入れていないと、フォルムは…

 

 

このような感じ。

シルエットは「A」のように下にボリュームが出ます。

 

レイヤーを入れると…

 

 

このように、重なる毛が短くなっていくことで

フォルムが「ひし形」になったり。

レイヤーを入れることで、ヘアスタイルを色んな形に変えていくことが出来ます。

 

 

で、実際どうなの?広がるの?

 

これはもう、完全に松下個人的見解なのですが、

入れ方を気を付ければ大丈夫なのではないか?

と、思います。

 

どういうことか?

 

つまり髪質、クセ、生え方などなど見ながら注意深く形を作っていけば、そこまで大変な事にはならないのではないか?

 

ということです。

 

ロングヘアで、かなりのクルクルのクセ毛の方にハイレイヤー(トップの毛がかなり短め)なんてことは、よっぽどのケースを除いてやらないでしょうし…

 

髪質、クセなど素材の状態をよく見るのが重要ですね。

 

 

つまり結論。

 

・段の入れ方を注意すれば、広がらない

 

ということです。

 

いつも同じ髪型で飽きちゃった、雰囲気を変えたいけど、今のベースを変えたら広がるのではないか…?

 

そうお考えの方は是非、ご相談ください。

 

素敵なレイヤースタイルをお届けします。

 

 

WEB予約

ヘアサロン トラヴィス(hair salon Travis)|錦糸町

錦糸町にある髪質改善の美容室です。「らしさを求める女性のために、価値ある美を創造する」ヘアサロンです。

管理者情報

ヘアサロントラヴィス所属/顧問美容師

生年月日:1987年11月11日
大手サロン入社後、2014年hair salon Travisオープニングスタッフとして参加。

髪を「すかない」「削がない」オリジナルカットで、素材を生かしたマテリアルビューティ(素材美)の追及。

社内ではメディアマネージャーとして、ブランド戦略・サロン運営をサポート。

得意なスタイル:ボブ 

好きなこと:カメラ 散歩 映画

Instagramでスタイル配信中!