久しぶりにマイシスターをプチチェンジしてみた

スポンサードリンク


先日、マイシスターが髪を切りに来てくれました。

今までは月1で店に来てくれていたのに、最近は忙しぶって来店頻度が2ヶ月に一回に伸びました。

兄は悲しんでいます。

さて、今回は久しぶりにバッサリとカットしたいようです。

(顔出しNG)

 

今までは僕の個人的な好みで映画「レオン」に出てくる「マチルダボブ」にしていました。

 

が、さすがに1年近くマチルダボブの一点張りしか許さない兄に嫌気が指した様子。

今回イメチェンを申してきました。

 

希望の髪型は?

聞くと「最上もが」ちゃんのような、ちょっと軽めのボブがいいそうです。

ちなみに僕の好きな「マチルダボブ」とは、段が入っていない「ワンレングス」というベースで作られています。

今風な言い方をすると「切りっぱなしボブ」という感じでしょうか。

対して「もがボブ」は、「グラデーション」や「レイヤー」といった要素が組み合わさったヘアスタイルです。

 

 

松下
あれ、そんなに短くしていいの?

 

マイシスター
これより少し長い感じ

 

 

「短すぎず、長すぎずの絶妙なバランスでカットして」ということですね。

 

ちなみにマイシスターは、耳の位置が左右かなり違うので合わせるのが大変です。笑

右耳が前に出ていて、左耳が後ろにあります。

いや、左耳が前で右耳が後ろだったかな?

まぁどっちでもいいんですが、耳の位置は左右のボリューム、バランスを合わせるのに重要なポイントになるというわけですね。

 

兄妹なので、もくもくと施術は進み、仕上がりはコチラなんですけど…

 

 

 

 

やはり顔出しNGなので、ヘアスタイルが全くわかりませんね。

たまに機嫌がいいとOKもらえるんですけどね。

気分が乗らなかったのでしょうか。

 

 

そんなこんなで、無事イメチェンできたマイシスター。

新しい髪型で夏を満喫してほしいものですね。

 

 

 

ちなみに夏の予定は「特にない」そうです。

現場からは以上です。

スポンサードリンク


管理者情報

ヘアサロントラヴィス所属/顧問美容師

生年月日:1987年11月11日
大手サロン入社後、2014年hair salon Travisオープニングスタッフとして参加。

髪を「すかない」「削がない」オリジナルカットで、素材を生かしたマテリアルビューティ(素材美)の追及。

社内ではメディアマネージャーとして、ブランド戦略・サロン運営をサポート。

得意なスタイル:ボブ 

好きなこと:カメラ 散歩 映画

スポンサードリンク<script async src=”//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script>
<!– MATSULOG-sp-top –>
<ins class=”adsbygoogle”
style=”display:block”
data-ad-client=”ca-pub-4276119855210287″
data-ad-slot=”3710047241″
data-ad-format=”auto”></ins>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
</script>

ABOUTこの記事をかいた人

松下 由樹

hair salon Travis所属 生年月日:1987年11月11日<千葉県東金市出身> 18歳で上京後、大手サロンに勤務。都内2店舗を経て、hair salon Travisのオープニングスタッフとして参加。トラヴィスメディアマネージャー。 オリジナルドライカットで、女性の艶髪・美髪づくりをサポートします。 得意なスタイルは「オトナ女性に似合うボブ、ショートヘア」