世間では「おじさんline」なるものが流行っているそうで

なんのニュースで見たか忘れてしまいましたが、女子高生の間で「おじさんline」なるものが流行っているそうですね。

 

要は「おじさんが送りがちな文章」には独特な特徴があるわけです。

 

おじさん同士でLINEを送り合うシチュエーションではなく、おじさんが好意を寄せる「年下の女の子」に送る文章のことですね。

 

特徴的な絵文字の使い方、時折見え隠れする下心などが、嘲笑の的になるそうです。

 

一体、どんな文が「おじさんLINE」と言われているのか。

 

特徴を書いてみると、こんな感じ

 

  • やたらと句読点が多い
  • 顔文字、絵文字のオンパレード
  • とにかく名前で呼びたがる(〇〇ちゃん、など)
  • 文章の終わりに「~かい?!」「~かな?!」を連発
  • ゾッとさせる下心

 

などが挙げられます。

 

怖いですね。

 

実際の文章を見たら、すんごく笑いました。

 

(気になる方は、おじさんLINEで調べてみてください。笑)

 

この「おじさんLINE」については、以前Twitterで見かけて知ってはいましたが、流行っているとは…笑

 

 

なんか朝から、このニュースが衝撃すぎました。

 

自分も現役のオジさんなので気を付けねば。笑

(まぁそもそも、送る相手…)

 

 

 

念のため、増山くんにも伝えておこう。

管理者情報

ヘアサロントラヴィス所属/顧問美容師

生年月日:1987年11月11日
大手サロン入社後、2014年hair salon Travisオープニングスタッフとして参加。

髪を「すかない」「削がない」オリジナルカットで、素材を生かしたマテリアルビューティ(素材美)の追及。

社内ではメディアマネージャーとして、ブランド戦略・サロン運営をサポート。

得意なスタイル:ボブ 

好きなこと:カメラ 散歩 映画

ABOUTこの記事をかいた人

松下 由樹

1987年11月11日生まれ。 錦糸町の髪質改善サロンhair salon Travis(ヘアサロントラヴィス)で働いています。 お客様の良きヘアパートナーになれるように、お悩み解決記事、ヘアに関する情報などを発信しています。