どっちがいい?コールド(普通の)パーマとデジタルパーマ

もうすぐ夏休みでウキウキしている皆さん、こんにちは。

松下です。

(パーマ中)

 

 

夏を迎え、髪型を変えたくなってきてませんか?

「イメチェンでパーマでもかけようかなぁ」

なんて思ってませんか?

 

ええ。

かけましょう。

夏ですもの。

 

気分転換しましょう。イメチェンしましょう。

 

 

…でも、ちょっと思いません?

「普通のパーマとデジタルパーマ、どっちがいいのかな?」

って。

これ、お客様によく聞かれます。

疑問ですよね。

最初に答えを言いましょう。

「今、頭の中でイメージしているヘアスタイル。そのデザインに合っているほう」

です。まさに。

 

 

よく「髪質が~」とか「スタイルのもち的に~」とか言いますが、その話は一旦置いておきます。

「デザインに合っているほう」

と、シンプルに考えていきましょう。

さっそく説明していきます。

 

パーマをかけたい!頭の中に描いたヘアはこんな感じ

 

 

「なんとなく、こんな感じかなぁ」

そう思った方。

 

ズバリ言うと、

「コールド(普通の)パーマ」がいいと思います!」

です。

 

なぜか?

「ゆるやかウェーブヘアは、コールドパーマのほうがいい」

という持論です。

 

今までの経験的に、ウェーブスタイルは普通のパーマのほうがいいと思うんですよね。

キレイにかかりますし。

「どうしてもデジタルパーマで、ゆるやかウェーブにしてほしい!」

と言われれば、もちろんやるんですが

「スタイリングは大丈夫ですか…?」

って思ってしまいます。

 

ねじりながら乾かすデジタルパーマと、濡らせば終わりのコールドパーマ

ところで皆さん、デジタルパーマの乾かし方というか、セットの仕方ってご存知ですか?

言葉で伝えるのは難しいのですが、簡単に言うと「ねじりながら乾かす」が基本です。

つまりウェーブヘアにした場合、高い位置から「ネジ・ネジ・ネジ・ネジ」しなくてはならないんですよね。

時間もかかりますし、スタイリング力も問われます。(腕も疲れる)

その点、普通のパーマは楽です。

「朝、シャワーを浴びれば終わり」

です。

いや、さすがにそれだけだとちょっとアレなんですが、

朝シャワーを浴びて髪を全部濡らす→根元をある程度バーっと乾かす→ムースつけて終わり

というだけの、簡単スタイリングです。

朝シャワーがめんどくさい方は、せめてムースだけでも付けてください。

 

普通のパーマは「かかりづらい」&「すぐ落ちそう」説

「普通のパーマは、かかりづらい&すぐ落ちそう」と思われている方もいらっしゃると思います。

そうなんです。

普通のパーマは、髪質によっては

「かかりづらいし、すぐ落ちてしまう」

こともあります。

「せっかくかけたのに、2~3日ですぐ落ちてしまった」

そうなると悲しいですよね。

大丈夫です。

松下、かけ直します。

 

頭の中に思い浮かんだのは、こんな感じの髪型!

 

 

 

 

こういったデザインには、デジタルパーマのほうが適しています。

「コテで巻いたようなパーマ。中間~毛先のカール」

が特徴的なデザイン。

もちろんコールドパーマでもこのようなデザインにすることは出来ますよ。

ただ、デジタルパーマのいいところは

「直毛でかかりづらそうな髪質でも、かけることが出来る」

という点。

なので、

「ちょっとかかりづらそうだな…」

と思うような髪質の方が、このようなデザインにしたい!

と仰った場合は、迷わずデジタルパーマをオススメします。

スタイルの「もち」も、通常のパーマに比べてかなり良いですしね。

 

まとめ

「髪質、パーマのもち」等で考えがちだったパーマスタイル。

「なんとなく、デジタルパーマのほうが良さそうだから、デジタルパーマをオーダーした」

という方も多いのではないのでしょうか。

いや、別にそれでももちろん構わないんですけどね。

「自分のしたいヘアデザインに合った方を選択する」

という選択肢も、一つご参考にしてみて下さい。

 

僕も今までは、

「髪質的にかかりづらそうだからデジタルパーマのほうがいいかな…」

とか思っていました。

なんでもかんでも。

しかし、やはりパーマは

「デザインありきで考えたほうがいい!」

という考えに至りました。

 

もちろん初めての施術する髪を「見て触って100%把握する」ということは出来ません。

ですので実際にパーマを当ててみて「あれ、少し弱かったかな…」という結果になってしまうときもあります。

そんなときは、再チャレンジさせて下さい。

必ず、素敵にします。

 

今年の夏も、パーマで良い感じに気分転換&イメチェンしましょう。

ではでは。

管理者情報

ヘアサロントラヴィス所属/顧問美容師

生年月日:1987年11月11日
大手サロン入社後、2014年hair salon Travisオープニングスタッフとして参加。

髪を「すかない」「削がない」オリジナルカットで、素材を生かしたマテリアルビューティ(素材美)の追及。

社内ではメディアマネージャーとして、ブランド戦略・サロン運営をサポート。

得意なスタイル:ボブ 

好きなこと:カメラ 散歩 映画

ABOUTこの記事をかいた人

松下 由樹

1987年11月11日生まれ。 錦糸町の髪質改善サロンhair salon Travis(ヘアサロントラヴィス)で働いています。 お客様の良きヘアパートナーになれるように、お悩み解決記事、ヘアに関する情報などを発信しています。小顔に見せる前髪カットが得意。