最新記事

スポンサードリンク


縮毛矯正とストレートパーマの違いとは?

よくお客様に

「ストレートパーマと縮毛矯正って、どう違うの?」

という、質問をされます。

 

 

 

 

 

なんとなく、イメージでは

ストレートパーマ=弱め

縮毛矯正=強め

といった感じの方が、多い様子。

 

「昔、縮毛矯正をしたら、シャキーンとしてしまった。

だから、弱めのストレートパーマがいい」

 

そう仰るお客様も、いらっしゃいます。

 

具体的に、何が違うの?

 

ちょっと、説明していきたいと思います。

(いつもの如く、松下的見解です)

 

 

グーグルで「ストレートパーマ 縮毛矯正 違い」で検索してみた。

 

ネットでは、どのように説明されているのかな?

を、まず調べたところ

ストレートパーマ→パーマ落とし

縮毛矯正→自身のクセ伸ばし

的な記事が多かったですね。

 

なるほど…。

 

ちなみに松下的な考えで言うと、

 

ストレートパーマ=ボリュームを抑える

縮毛矯正=うねうねしたクセを伸ばす

的な表現のほうが、しっくりくるかもしれません。

 

お客様にも、そういった説明をすることが多いです。

 

図で表すと…

これは、縮毛矯正ですね。

うねるクセを、真っ直ぐにする。

 

 

で、ストレートパーマは・・・

 

 

こんな感じですね。

分かりづらいですね。

広がる髪が、ちょっと収まるイメージです。

 

 

 

ストレートパーマは、自分のクセを伸ばすものではない??

 

目的としては「パーマ落とし」ですから、

・以前かけたパーマを取りたい

そんな方に向いているのかもしれません。

 

・自分のクセを生かしていきたい。

でも、梅雨時期で広がるから扱いやすくしてほしい。

僕の考えでは、こんな風に思われる方にもオススメしています。

 シャキーンとした髪型にはなりたくないけど、顔周りのウネり、前髪のウネりが気になる・・・。

 

こんな方には、縮毛矯正のほうが絶対オススメ。

強さは薬剤、アイロン操作で調節できます。

 

そもそも、なぜシャキーンとしてしまうのか?

 

僕なりの考えですが、理由として

・薬剤選定

・アイロン操作

が、挙げられるのかな?

と思います。

 

特に、アイロン操作に入る前の段階も重要なのではないかと。

 

シャキーンとして見えるのは「毛先」の部分なので、ダメージ、髪質に合わせて、無理のない選定が重要ですね。

 

 

施術工程は変わってくるの?

基本的に流れは一緒ですが、

「アイロン操作があるorない」

が大きな違いです。

 

 

縮毛矯正は、ウネりを真っ直ぐにするので、アイロンワークは必須です。

対してストレートパーマは、薬剤メインで施術をすすめていくので、やる場合とやらない場合があります。

 

縮毛矯正は2~3時間の施術時間です。

ストレートパーマは、1時間~1時間半ぐらいでしょうか。

<まとめ>

なんとなく、両者の違いを分かっていただけたでしょうか。

自分の髪の悩みには、一体どちらが適しているのか?

そういったことは、自分では判断できないですよね。

僕ら美容師に、気軽にご相談下さい。

 

それでは、素敵なヘアライフを。

 

WEB予約

ヘアサロン トラヴィス(hair salon Travis)|錦糸町

錦糸町にある髪質改善の美容室です。「らしさを求める女性のために、価値ある美を創造する」ヘアサロンです。

管理者情報

ヘアサロントラヴィス所属/顧問美容師

生年月日:1987年11月11日
大手サロン入社後、2014年hair salon Travisオープニングスタッフとして参加。

髪を「すかない」「削がない」オリジナルカットで、素材を生かしたマテリアルビューティ(素材美)の追及。

社内ではメディアマネージャーとして、ブランド戦略・サロン運営をサポート。

得意なスタイル:ボブ 

好きなこと:カメラ 散歩 映画

Instagramでスタイル配信中!