スタッフ原田のイメチェンシリーズ。今回のテーマは…

スポンサードリンク


最近のサロンワークで、松下は気になっている事がありました。

 

松下「むむ…」

 

 


原田の髪色が…

 

 

 

 

 

 

なんか…

 

 

ゴールデン〇トリバーみたいな色になってる…。

 

 

 

 

 

 

以前、ブリーチという超・パワー系のカラー剤を使ったので、やはり色が抜けるのが早いですね。

 

 

ちなみに松下、以前は実家でゴールデンレ〇リバーを飼っていました。

可愛いですよね。

穏やかな性格だったので、とても好きでした。

(よくラブラドールレトリバーとケンカしてた)

 

まぁそんな話はさておき「金髪原田」も早く染めたい染めたい言っていたので、営業後にカラーリングを。

前回のカラーリングから、ちょうど一か月ぐらいです。

ビフォア。

 

 

根元の黒い部分も目立ってきています。

 

松下
今回は何色にしたいの?

 

原田
ピンクカラーにしたいですぅ

 

ということで、ピンクに決定しました。

前回もピンクでしたが、今回は更にピンク強めがいいとのこと。

ちなみに、前回のカラーはこんな感じ。

 

 

薄い「シャイニングピンク」にしたんですよね。

シャイニングピンクって名前は、僕が先ほど名付けました。

ブリーチをしているので、今回はもっと鮮やかに染まるのを予想していました。

やはり、ベースの色味が明るければ明るいほど、鮮やかなカラーに仕上がります。

 

気になる仕上がりはコチラ。
 


かなりビビットなピンクになりました。

これぐらい鮮やかなカラーになると「ヘアも強めのほうがイイかな?」と思い、襟足はナチュラルに刈り上げ。

イイ感じに仕上がりました。

今回は夏ということで(?)攻めたカラーにしてみました。

 

彼女は大の「韓流好き」という一面を持っているので、これぐらい攻めたカラーのほうが嬉しいみたいです。笑

 

これで夏を楽しんでもらいたいですね。

 

 

キメ顔もいただきました。

 

 

 

僕も夏ぐらいは染めようかな…。

(もう3年ぐらい黒髪)

でも僕が明るくしてしまうと…

 

 

 

 

 

 

うん、ものすごくチャラい。

やめておこう。笑

 

夏カラーのご相談も、気軽に言って下さい^^

ではでは。

 

スポンサードリンク


管理者情報

ヘアサロントラヴィス所属/顧問美容師

生年月日:1987年11月11日
大手サロン入社後、2014年hair salon Travisオープニングスタッフとして参加。

髪を「すかない」「削がない」オリジナルカットで、素材を生かしたマテリアルビューティ(素材美)の追及。

社内ではメディアマネージャーとして、ブランド戦略・サロン運営をサポート。

得意なスタイル:ボブ 

好きなこと:カメラ 散歩 映画

スポンサードリンク<script async src=”//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script>
<!– MATSULOG-sp-top –>
<ins class=”adsbygoogle”
style=”display:block”
data-ad-client=”ca-pub-4276119855210287″
data-ad-slot=”3710047241″
data-ad-format=”auto”></ins>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
</script>

ABOUTこの記事をかいた人

松下 由樹

hair salon Travis所属 生年月日:1987年11月11日<千葉県東金市出身> 18歳で上京後、大手サロンに勤務。都内2店舗を経て、hair salon Travisのオープニングスタッフとして参加。トラヴィスメディアマネージャー。 オリジナルドライカットで、女性の艶髪・美髪づくりをサポートします。 得意なスタイルは「オトナ女性に似合うボブ、ショートヘア」