最新記事

スポンサードリンク


ウォーキング・デッド「シーズン7」を観た。感想など

ウォーキング・デッド「シーズン7」がプライムビデオで配信開始!

一昨日、ブログを更新したんですが、なんと5日ぶりの更新だったんですよね。

(ずいぶん、サボってしまっていた…)

 

なんで、こんなに書かなかったんだっけ?

と思い返したところ、

「ウォーキング・デッド」が原因でした。

 

待ち望んだ「シーズン7」が配信されたので、夢中で観ておりました。

ウォーキング・デッド最高。

 

ただ、今までのシーズンに比べていかがなものか?

と、思ってしまう感じでしたね。

「7」は。

「ウォーキング・デッドを語りあう会」で出た意見を、つらつらと書いてみたいと思います。

 

※以下、ネタバレを含みますので、まだ観ていない方は注意です

 

 

展開が間延びしすぎ

 

ほとんどのレビューに「内容が薄い」と書いてありましたが、なるほど確かに、といったところでした。

主人公リックが対立している「ニーガン」との展開が、第2話から最終話まで、ほっとんど進まずに終わってしまいました。

「あれ、シーズン7終わり?」という感じ。

決着は「シーズン8」まで引っ張るつもりだったのか…

 

「ニーガンを倒すために仲間を集めにいく」描写がメインでした。

僕の好きなキャラ、ダリルは今回なんの活躍もなし。

 

ゾンビにハラハラしなくなった

 

今までのシーズンは「うわっ、ここで感染しちゃうのか…」

という、

「キャラが、いつゾンビ化してしまうのか」

「殺されてしまうのか」

など、ハラハラドキドキ感が満載でした。

 

が、最近ではゾンビはただの「障害物」となっており、

「なんか進むのに邪魔だから倒しておこっか」

的な存在になってしまっております。

あわわ。

 

まぁ、きっと「ゾンビより人間のほうが怖いんだぜぇ」という描写に力を入れたいのかもしれません。

これは仕方ないのかも。

総督(だっけ?)が出てきたときも、そんな感じだった気がします。

 

いつしかゾンビに対して、恐怖より冷たい眼差しを向けるようになった自分。

 

インパクトはあったが、グレンは殺さないでほしかった…

もう、一番言いたいのはコレですよ。

コレ。

衝撃度は120%でしたが、グレンは…

グレンだけは殺さないでほしかった…

 

原作でも、彼の最期はこうなってしまうそうですね。

仕方ないとはいえ、悲しすぎる…。

(もちろん、一緒に殺されてしまったエイブラハムの死も悲しいですよ)

彼を失った喪失感は、すさまじかったです。笑

シーズン8では、ついに「ニーガン編」が完結か

さて、そんな不完全燃焼で終わったシーズン7でしたが、次のシーズン8ではニーガン編が完結するそう。

ネタバレをチラッと見てしまいました。笑

次のシーズン8では、ダリルも活躍するそうなので、期待が高まります。

シーズン7についてブーブー言ってますが、次のシーズンも必ず観ます。

ウォーキング・デッド、最高ですから。

今から、楽しみにしています。

ではでは。

WEB予約

ヘアサロン トラヴィス(hair salon Travis)|錦糸町

錦糸町にある髪質改善の美容室です。「らしさを求める女性のために、価値ある美を創造する」ヘアサロンです。

管理者情報

ヘアサロントラヴィス所属/顧問美容師

生年月日:1987年11月11日
大手サロン入社後、2014年hair salon Travisオープニングスタッフとして参加。

髪を「すかない」「削がない」オリジナルカットで、素材を生かしたマテリアルビューティ(素材美)の追及。

社内ではメディアマネージャーとして、ブランド戦略・サロン運営をサポート。

得意なスタイル:ボブ 

好きなこと:カメラ 散歩 映画

Instagramでスタイル配信中!