最新記事

スポンサードリンク


今、読んでいるWEB関係の本が超おもしろい

ヘアサロントラヴィスでは、スタッフそれぞれ「係」があるんですよね。

お店での役割分担的な。

で、僕は「WEB係」なんですよね。

(ちなみに「材料係」という裏の顔も持っています)

 

WEB係はなにをするのか、というと

  • ホームページを更新したり
  • 率先してブログ書いたり
  • アクセス分析なんてカッコいいことしてみたり

ザックリ言うと、そんなことをしています。

 

で、WEB係は店のホームページをいじるので、最低限の知識は必要だ!

と思い、ネットで評判のWEB本を買ったんですよね。

ネットで評判というか、僕が愛読しているブログ主さんがオススメしていた本です。

後日届いたんですが、それがもう、すんごく分厚いんですよ。

「いや、そんなにガッツリ学ぶ気は…ないんだけど…」

と、買ったことをちょっと後悔していました。

 

確かによくよく考えてみれば、3000円もした本なので、このボリューム感は納得です。

 

「とばし読みしながら、隙間時間にダラダラ読むかぁ」

そんな軽いノリで読み始めたんですよ。

 

が、衝撃でした。

完全に侮ってました。

 

 

「この本、めちゃくちゃ面白い」

 

 

内容はWEBに関して幅広く書いてあるんですが、それだけではないんですよね。

細かいところ、痒いところにまで、手が届いています。

マンガ形式で内容がすすんでいくので、飽きずに読めるのもグッドポイント。

SEOとか、いやらしい内容も大好きなボクですが、今回とても参考になったのが「書き方」について詳しく記載されているところです。

 

わかりやすい文章とは?

読みやすい文章とは?

そういったところが詳しく紹介されていて、勉強になりました。

 

トラヴィスオープンからブログを始めて早3年。

よくよく考えれば、自分のブログの書き方は完全に自己流でした。

 

「ブログの書き方」なんて、誰にも教わりませんからね。

 

ちなみに、自分のブログの書き方には3パターンあります。

  • 報告型
  • ネタ型
  • 思想型

 

いつしか、こんなスタイルが確立されていました。

 

「報告型」は、日常で起こったことを書くブログ。

どこどこに行った、こんなことをやった、などですね。

このスタイルは「書きやすい」というメリットがあるので、松下ブログでは頻繁に使われます。

デメリットは「たまに面白くないときがある」という点。

 

「ネタ型」は、分かりやすく言うと下記のエントリーですね。

カズト・マシヤマの婚活物語

スムース・スキン・ゴールド

 

いつだったか本業を忘れ、

「錦糸町のオモシロブロガーに、俺はなる!」

と、鼻息荒くしていた時期がありました。

 

どこかに面白そうなネタはないか

次はマーシーをどんな感じにイジろうか

次の自虐ネタはどんな手で攻めようか

など、ブログに費やす時間が半端なかったですね。

ある日、気付きました。

 

 

「あれ、本業なんだっけ?」

 

 

 

 

 

まぁしかし、この「ネタ型」自体は、お客様にも「面白かったよ」と言っていただけたので、たまに更新していくつもりです。

ただ、以前よりネタを思いつかなくなってきました。

 

そして「思想型」

僕は割と色々な人のブログを見るのが好きなのですが、「面白い!」と感じるブログは、この「思想型」ブログが多いです。

というか、これしか見ないです。

「思想型」というのは、ブログ主「何を考えているか」「モノゴトについて、どう思っているか」を書くスタイルですね。

この書き方は、意外とムズかしいです。

 

基本的に「出来事」というのは、そのまま記事化しやすいんですが思想型は「自分が考えていること」「まとめて分かりやすく伝える」という能力が必要になってくるため、慣れていないと難易度が高いです。

 

本当は、ボクはこの「思想型」の記事をたくさん書きたいんですけどね。

書いていて「うわぁ」と恥ずかしくなり、下書き保存を連打したこともしばしば。

保存された記事は、世に出されることなく永遠の眠りにつきます。

そのうち加筆修正して公開しようと思って下書きにするんですが…。

 

まぁ、そんな感じで「自分流」というものが確立されつつある松下ブログですが、あらためて書き方について学ぶと面白いですね。

「文章」とは今後もしばらく付き合っていくと思うので、勉強になりました。

明日からきっと、僕の文章能力は桁違いにパワーアップしていることでしょう。

なので今後も皆さん、松下ブログをよろしくお願いします。

ではでは。

 

※本のタイトルは秘密です。

WEB予約

ヘアサロン トラヴィス(hair salon Travis)|錦糸町

錦糸町にある髪質改善の美容室です。「らしさを求める女性のために、価値ある美を創造する」ヘアサロンです。

管理者情報

ヘアサロントラヴィス所属/顧問美容師

生年月日:1987年11月11日
大手サロン入社後、2014年hair salon Travisオープニングスタッフとして参加。

髪を「すかない」「削がない」オリジナルカットで、素材を生かしたマテリアルビューティ(素材美)の追及。

社内ではメディアマネージャーとして、ブランド戦略・サロン運営をサポート。

得意なスタイル:ボブ 

好きなこと:カメラ 散歩 映画

Instagramでスタイル配信中!